熊本を中心にAHA-BLSプロバイダーコース、ハートセイバーコースを開催しています。市民救助者から医療従事者まで幅広く心肺蘇生法やファーストエイドのトレー二ングを提供しています。

EMS熊本

よくある質問

EMS熊本に関することやBLSプロバイダーコース、ハートセイバーコースに関する事など、よくある質問についてまとめています。

ここに掲載している以外の内容で質問等がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせフォームからご連絡ください。

EMS熊本のコースはAHAですか?

はい、当会が開催するAHAコースを受講され試験をパスされるとAHAプロバイダーカードを発行します。

当会はAHA(アメリカ心臓協会)と正式に提携を結んでいる日本医療教授システム学会国際トレーニングセンターと提携しております。

従って、当会が開催するBLSプロバイダーコースやハートセイバーコースは全てAHAの正式プログラムです。

さらに詳しく

コースを受講するには事前学習が必要ですか?

はい、スムーズにコースを受講して頂くために事前にテキストの熟読をお願いしています。

ただし、全てを暗記しようとすると効率的な学習に繋がりませんので、コース当日は理解する学習を提供いたしますのでご安心ください。

例えば、小児や乳児に対するCPRでは1人法と2人法とでは胸骨圧迫と換気の比率が異なります。

これを丸暗記するのではなく「何故そうなるのか?」までご説明いたします。

テキストはどこで購入できますか?

BLSプロバイダーマニュアルに関しては一般書店でも購入できますが、在庫次第では取り寄せとなります。

またハートセイバーコースに必要なテキストは一般書店での扱いは希少です。

確実にテキストを購入するにはネットからの購入がスムーズです。

当会のホームページからもご案内しておりますのでご利用ください。

ポケットマスクを購入する必要はありますか?

いいえ、当会では無料で貸し出しをしています。

BLSプロバイダーコースやハートセイバーコースではポケットマスクを使用した人工呼吸を行いますが、ポケットマスクを別に購入すると受講される方の負担が大きくなります。

参考

ポケットマスクはネット通販サイトでも購入できますが、相場は2,000円から3,000円程度の金額で販売されています。

そのため、当会では無料でポケットマスクをお貸ししています。

ポイント

お貸しするポケットマスクは全て洗浄・消毒済みのセミクリティカルですのでご安心ください。

なお、既にポケットマスクをお持ちの方であれば、ご自分のポケットマスクを持参されても構いません。

投稿日:

Copyright© EMS熊本 , 2019 All Rights Reserved.