熊本を中心にAHA-BLSプロバイダーコース、ハートセイバーコースを開催しています。市民救助者から医療従事者まで幅広く心肺蘇生法やファーストエイドのトレー二ングを提供しています。

EMS熊本

復習参加について

何度でも無料で復習参加が可能

EMS熊本では、有効期限内のプロバイダーカードをお持ちの間は、何度でも受講されたコースに復習参加することができます。

プロバイダーカードの有効期限は2年間ですが、コースで習得したスキルは急速に低下します。

AHA(アメリカ心臓協会)も反復学習の必要性について触れており、AHAの真髄に基づいたコース展開をする当会としてはコースを受講して終了というスタンスではありません。

そのため、何度でも無料で復習参加を受け付けております。

復習参加の例:BLSの場合

コースの全てに参加する必要はありません。

DVDを観たいパートのみでも構いませんし、マネキン相手にCPRのトレーニングを行うだけでも構いません。

基本的にはインストラクターによる指導はありませんが、フィードバック装置を用いることによりCPRのセルフチェックが可能です。

BLS 復習参加

なお、ハートセイバーCPR AEDについても復習参加が可能です。

復習参加資格について

復習参加資格

  • EMS熊本で該当コースの受講歴があること
  • 有効期限内のプロバイダーカードを提示できること
  • EMS熊本以外のJSISH-ITC提携団体でも可能

復習参加は受講されたコースへの参加となります。

当日は有効期限を確認するためプロバイダーカーをご持参ください。

なお、事前に受講日、有効期限及びInstructor Nameをご連絡頂いた場合は持参する必要はありません。

また、EMS熊本以外でコースを受講された方でも、日本医療教授システム学会ITC提携団体で受講された方の復習参加を受け付けております。

お手持ちのプロバイダーカード裏面にJSISH-ITCと記載されているかご確認ください。

復習参加を希望する方へ

会場のキャパシティや受講人数によっては、お受けできない場合もございます。

復習参加を希望される方は、必ず事前にご連絡をお願いいたします。

投稿日:

Copyright© EMS熊本 , 2019 All Rights Reserved.